男女論

エッセイ

男らしさの観念と女らしさの身体【ジェンダーバイアス探検】

セックス・ジェンダー・セクシュアリティ。性的なことへの関心と迷惑は尽きません。この記事では宮淑子の『セクシュアリティ・スタディーズ』を参照し、男らしさ(男性性)と女らしさ(女性性)の非対称性を「観念と身体」の図式を使って読み解いていきます。
エッセイ

【オチョクりオチョクラれる哲学】哲学者・土屋賢二が語る女性と哲学

哲学はオチョクラれる運命にある。そう語る哲学者・土屋賢二のエッセイ集『ツチヤ学部長の弁明』の中から、哲学に反した「女性・一般人」に言及している箇所を取りあげ、そもそも哲学の大元が哲学者をオチョクるソクラテスだったことを思い出す記事です。
小説

【吉村萬壱・出来事】エロティックな師弟関係が本物だ|+ハイデガー

女は教養だ、文化だ。そして恋愛的感情のようなものがあるからこそ本物の師弟関係は成立する!──作家・吉村萬壱による哲学小説『出来事』のなかの一節です。この記事ではハイデガーの『存在と時間』にも目配せしつつ、エロティックな師弟像を紹介します。
画の紹介

論理を頼る男の弱さと感情を生きる女の強さ|セデック・バレ

台湾映画『セデック・バレ』を日本軍と先住民との歴史的背景を踏まえて紹介や感想を書く……もありますが、この記事では「男の強さは女が与えたものだ」と歌う劇中歌の歌詞から、「女は論理がわからない」といった言葉の裏に潜む「男の弱さ」を取りあげます。
タイトルとURLをコピーしました