運営者とブログの事情

エッセイ

『交通誘導員ヨレヨレ日記』を読みながら交通誘導の仕事を振り返る

交通誘導員の仕事をしてみた筆者が、柏耕一の『交通誘導員ヨレヨレ日記』を読みながら自分が働いていたときのことを振り返ってみる記事。底辺職とみなされがちな交通誘導の仕事のキツいところ、おもしろいところを実体験を基に紹介します。
運営者とブログの事情

短歌入門書を5冊読んで文学賞を獲った私が短歌入門の記事を書こう

このたび短歌をはじめまして、5冊の入門書を読んで勉強して、短歌歴1ヶ月未満ながら、文学賞をもらうことができました。この記事ではそんなド素人が調子に乗って短歌入門の記事を書いております。短歌に興味がある人は参考になることがあるかも?!
運営者とブログの事情

【介護回想】糞尿のにおいと死にゆく人間が生きるリアル【幻想破壊】

「現実・リアル」を感じるのはどんな時ですか? この記事で注目するのは老人介護に伴う「糞便のにおい」に〈現実〉を感じた筆者の介護ルポであり、普段の人間生活が幻想であることに思いを馳せ、死にゆく者が直面する「幻想破壊」を取りあげます。
運営者とブログの事情

【失礼考察】他人を尊敬せず関係性の場を無視する自分勝手さ?

コミュニケーションの中で働いている礼節があり、時として不可視で暗黙のそれに抵触すると「失礼だな」と思う。この記事では〈失礼〉という印象から出発し、何が失礼で何が失礼ではないのかの基準が何なのかを考えあぐねる。残念ながらまとまってはいない。
運営者とブログの事情

【葬儀雑感】ウェットなケガレを乾かす般若心経|色即是空/湿即是乾

葬儀に参加して考えたことを徒然なるままに。思い出しているのは民俗学の「ハレ・ケ・ケガレ」や、般若心経がもたらす遺族・会葬者に対する効果で、それに加えて、東西の風土に由来する起源神話と目的意識との転倒を「ウェット/ドライ」でデッサンしてます。
運営者とブログの事情

【脱獄宣言】本が多すぎてツラいのでブログをはじめる【自己紹介】

本棚から脱獄することの宣言。本を200万円ほど使って買った哲学科出身者がじょじょに本を手放していくためのブログ。自己紹介と当ブログをはじめたいきさつについて。
タイトルとURLをコピーしました