画の紹介

画の紹介

怖い映画の紹介と怖い本からの連想|スケアリーストーリーズ

アンドレ・ウーヴレダル監督の映画『スケアリーストーリーズ 怖い本』。今回は「禁書」にもあったほどのヤバい本──アルヴィン・シュワルツによって書かれた児童文学作品の『誰かが墓地からやってくる』シリーズを原作にしたホラー映画を取りあげます。
画の紹介

3つのキーワードで考察|パラサイト 半地下の家族【ネタバレ解説】

ポン・ジュノ監督の映画『パラサイト 半地下の家族』には幾つかの象徴的な観点があります。当記事では「水石」「計画」「におい」の3つのキーワードで考察をし、その上で「絶対に失敗しない計画」を解釈をすることで、作品をご紹介します。
画の紹介

においの問題を考察する|パラサイト 半地下の家族【ネタバレ解説】

ポン・ジュノ監督の映画『パラサイト 半地下の家族』には幾つかの象徴的な観点があります。この記事では「におい」をキーワードに、ギテクとドンイクの関係に焦点を当てます。また、トッド・フィリップス監督の『ジョーカー』との比較も行っています。
画の紹介

計画の意味を考察する|パラサイト 半地下の家族【ネタバレ解説】

ポン・ジュノ監督の映画『パラサイト 半地下の家族』には幾つかの象徴的な観点があります。この記事では特に「計画」をキーワードに設定し、登場人物のキム家における父ギテクと息子ギウの関係も踏まえて作品内の「計画を立てる」意味を考察します。
画の紹介

水石の謎を考察する|パラサイト 半地下の家族【ネタバレ解説】

ポン・ジュノ監督の映画『パラサイト 半地下の家族』には幾つかの象徴的な観点があります。この記事では特に「水石」をキーワードに設定し、登場人物のギウが「象徴的だ……」と言ったことも踏まえた上で、作品内の水石の意味を考察します。
画の紹介

【エレミヤ書説の検討】なぜ時計は11時11分なのか?|ジョーカー

話題作にして問題作・映画『ジョーカー』には多くの謎があります。劇中の時計が全て「11時11分」を指しているのもそのひとつです。今回は「11:11」を旧約聖書の中のエレミヤ書に関係するという説から、エレミヤとジョーカーの繋がりをご紹介します。
画の紹介

映画『ジョーカー』を3つのキーワードから考察する【ネタバレ解説】

アメコミ史上もっともポピュラーで絶対的なヴィラン「ジョーカー」。監督をして単に「ジョーカーの物語」ではなく「ジョーカーになっていく物語」だと語らせる、話題作にして問題作。今回はそんな映画『ジョーカー』を、ネタバレ解説込みでご紹介します。
画の紹介

映画『天気の子』僕たちの何が「大丈夫」なのか?【微ネタバレ解説】

新海誠監督の映画『天気の子』のなか、天候が狂ってしまった世界で、主人公・森嶋帆高は「僕たちは、大丈夫だ」と言いました。当記事ではRADWIMPSの主題歌『愛にできることはまだあるかい』などを参考に、僕たちの何が「大丈夫」なのかを確認します。
画の紹介

映画『天気の子』3つのキーワードから深掘り考察【微ネタバレ解説】

新海誠監督の映画『天気の子』を3つのキーワードから解説していき、日本語のタイトルと英題との関連を考察します。そこから深掘りし、この作品が単なるボーイ・ミーツ・ガールの物語ではなく、「人間が天候を救う物語」であることを確認する記事です。
タイトルとURLをコピーしました