啓発書

啓発書

自分を躾ける上で心掛けたい融和と暴力【自己実現と自己超越】

生活習慣によって形成されている「自己像」。なりたい自分に変身するためには「躾け」が大切である。そう説くのは加藤ゑみ子です。この記事では躾けを通して自己実現および自己超越を検討する『自分を躾ける』に潜む〈融和〉と〈暴力〉とを紹介します。
啓発書

【現実はレトリカル】もし僕がいま25歳なら、【他者への自己言及】

過去の自分に届けたいメッセージを松浦弥太郎は『もし僕がいま25歳なら、こんな50のやりたいことがある。』の中にまとめてます。この記事では松浦の本を参照しつつも、そこに書いてないことを読み、筆者自身の過去に届けたいメッセージを記事にしました。
小説

ガネーシャに教わる〝劇的〟な人生の成功法:『夢をかなえるゾウ』

夢を見るには眠ればいい。では、夢をかなえるためにはどうすればいいのでしょうか? 人生を成功させるために思い描く目標はついつい現実離れしたものになってしまいがちです。今回はそんな夢を実現するための指南書――『夢をかなえるゾウ』をご紹介します。
啓発書

マーケティング理論としての「物語の法則」:『ストーリー・ウォーズ』

『ストーリー・ウォーズ』はマーケティングに関するビジネス書です。ところが「英雄」「神話」「マーケターは神話の作り手」などと書いてあります。ビジネスっぽくありません。当記事では「マーケター」と「神話=物語」とがなぜつながるのかを検討しました。
啓発書

勉強はアタマでやるのではなくカラダでやれ:『脳にまかせる勉強法』

勉強はアタマでやるもの。いえ、実は〝カラダでやる〟んです。世界一の記憶力を誇る著者によって書かれた『脳にまかせる勉強法』によれば、アタマでわかろうとしているうちはダメなのです。当記事では〝カラダでやる〟勉強の方法論についてまとめてみました。
タイトルとURLをコピーしました