心理学

心理学

暗殺者の妄想知覚から精神分裂病(統合失調症)を考える|暗殺学

犯罪学者・影山任佐に『暗殺学』という本がある。タイトルの通り〈暗殺〉の諸相を取りあげながら、ひとつの学問として「暗殺学」を提唱する意欲的な一冊。この記事ではその本に登場する「精神分裂病」「妄想知覚」「魔術的力」などの用語に注目して読む。
心理学

すべては幻想である──ある神経症者の自意識から|唯幻論始末記

「すべては幻想である」。1977年の『ものぐさ精神分析』にて〝唯幻論者〟岸田秀はかつてそう唱えました。42年が経ち、2019年の『唯幻論始末記』で、岸田は「はなぜ唯幻論を唱えたのか」を弁明します。母の愛に苦しんだ神経症者の人生の紹介記事。
心理学

ひとが変わるためのテクニック集:『カウンセリングテクニック入門』

ひとは変わることができるのでしょうか。『カウンセリングテクニック入門』によれば、クライアントはカウンセリングの中で変わります。「こころ=人格」が癒えることで変わるのです。カウンセリングテクニックとは、ひとが変わるためのテクニックなのです。
タイトルとURLをコピーしました