漫画

漫画

【河童の三平】なぜ河童は薄情で、タヌキは親切なのか|+柳田國男

水木しげるの『河童の三平』で主人公の三平に対して河童は薄情で、タヌキは親切に見えるという謎があります。この記事では河童とタヌキの態度の違いを竹内敏晴の「里ー野ー山」や柳田國男の「平地人ー山民ー山人」などのアイデアを参照しつつ点検します。
漫画

世界童話×BL妄想の〝やおい〟な出会い:『世界BL妄想童話』

「BL(ボーイズラブ)」もしくは「やおい」。オトコ同士の恋愛関係を描くジャンルです。その楽しみかたはひとそれぞれではありますが、当記事ではとくにBLの無意味さに注目して『世界BL妄想童話』という「世界童話×BL妄想」へと分け入ってみました。
漫画

こうの史代作品の「ぬけている人物」とマンガ表現の魅力:『長い道』

こうの史代のマンガには「ぬけている人物」が登場します。くわえてマンガの表現方法としては独特の〝描きかた=見せかた〟をしてもいます。当記事では『長い道』の内容を参照しつつ、こうの作品のリアリティを支える登場人物と表現方法の一端をご紹介します。
漫画

日記蒐集家の見る夢と人間にとっての永遠:『ひゃくまんつぶの涙』

マンガ『ひゃくまんつぶの涙』には「日記蒐集家」という不死の存在が描かれています。人間を「日記」と呼び、その人生や魂を食らう。しかし人間たちは彼らの永遠を認めません。なぜ?――この記事では「人間にとって永遠とは何か」ということを書いています。
漫画

マイペースになれないひとへのラブレター:『コジコジ (2)』

マイペースはなろうとしてもなれるものではありません。でもそうなれたらどれほど楽でしょうか......。わたしたちは『コジコジ (2)』に登場するコジコジを見ると思うのです――なんてマイペースなんだ!そんなコジコジのマイペースについての記事。
漫画

《恋姫†無双》シリーズをふりかえる:《恋姫†無双》シリーズ関連本

《恋姫†無双》シリーズの関連本を147冊集めるのに11万円つぎこんだオタク野郎が本の山を前にして思うところを書きました。オタクの反省文です。《恋姫†無双》を知らない方や、オタクがなぜグッズを集めるのかに興味のある方に捧げる告白記事。
漫画

モテないあなたにもワケがある――敵は自意識にあり!:『モテ考』

なぜモテないのか?――そんな悩みを持つひとは多いです。『モテ考 30歳独身漫画家がマイナスから始める恋愛修業』では、そもそも〝モテるとはいったい何なのか?〟を作者と共に考えていきます。恋活や婚活に悩むひとも必見の謎が今、解き明かされる!
漫画

記号化と暴かれるナンセンス:『穴、文字、血液などが現れる漫画』

『穴、文字、血液などが現れる漫画』――妙なタイトルです。穴と文字と血液とが〝現れる〟漫画。なんじゃこりゃ? 読んでみてもワケワカラン。そんなナンセンスなマンガが描く〝記号化してネタにする〟ことのおもしろさを記事にしました。
漫画

【弱い心を強くする】3つの観点から読み解く『金色のガッシュ!!』

心を支配されてはいませんか?雷句誠の『金色のガッシュ!!』は心が支配されて不自由な人生を送っているひとに、心を統治するためのマインドセットを語ってくれます。支配された奴隷から、統治する王になるための心構えを学ぶのにうってつけの作品です。
タイトルとURLをコピーしました